出版実現率日本一の出版実現セミナーin名古屋

nagokyan-syupanjitugen

セミナー受講後1か月で出版がきまった!など
全国のセミナー参加者から続々著者が誕生!

 
「出版にはお金がかかる」といった、間違った情報で出版をためらわれている方、「お金をかけて出版プロデューサーについたのに出版できていない」という方
 
 年間60冊以上の出版を手がけ、本物の情報と実践的なセミナーを展開されている「出版実現プロデューサー」山田稔氏の出版実現セミナーを受講してください!
 
 なぜ、そのようなコトが可能なのか?とよく聞かれますが、それは、山田さんは現在も現役の出版業界の方であり、本物の「出版する方法」をご存知だからです。
 
 多くの出版プロデューサーは、著者さんであったり、広告代理店だったり、印刷屋さんだったり…と、出版業界の方ではありません。そこで不幸な出版への道となったりします。発売時に2000冊買取り…など。まだ出版がきまったのならよいかもしれません、出版が決まらず出版企画をもちこむという契約料だけで高額な支払いをした方も世の中にはいらっしゃるそうです!。
 
 山田氏は正統な商業出版の方法と販促・プロモーションまで出版業界のすべてにかかわっているので、心配なことはすべて相談できます。


山田稔氏からのメッセージ

出版は誰でもできます。しかし、誰もができていない現実があります。
しかも、出版するのに高額なフィーを要求されることも…。

理由は簡単です。
出版するための方法が、なかなか表に出ていないから。出ていたとしても、でたらめな情報だったり…。

そこで、今回はお金をかけずに、誰もが出版できるノウハウをお話しいたします。
実際に出版業界で25年以上本を作り続け、全国25都道府県からまったく無名な著者を輩出し続けた私にか話せない内容となっておりますので、是非、楽しみにしていただけたらと思います。

 

【山田稔氏が手がけた出版実績】

 〜プロデュース経験者の声はこちら
  http://www.shuppanproduce.jp/comments/
 
いろいろな出版プロデューサーの話しを聞いてみることも大切ではありますが、本気で出版を考えているのであれば、是非、最初に山田氏の話しを聞いてください。
 
1日目は
・出版に関する基礎知識
・出版社が求める出版ネタ
・読まれる企画書の書き方、
・出版社から声がかかる著者になるためには
・出版社の見極め方
 
出版に関する業界の仕組みや、本屋さんの仕組みなど、業界で長年出版に携わっておられる山田氏だからこそお話いただける内容となっています。
「本は出したら終わりではない」
「本は出すことより売ることが大切」
と常々言われるのはなぜか?
1冊出して終わりにならない、2冊目、3冊目と出版するためには、1冊目に何をするべきなのか?
読まれる企画書と読まれない企画書の差は何か?
山田氏が手がけてこられた事例をもとに、わかりやすくお話しくださいます。
 
今は具体的に「自分が出版する」というイメージを描けていない方、「いつか出版したい」と考えていらっしゃる方でも、知れば納得、出版までの道のりがしっかりとわかる内容です。
 
翌日、出版企画勉強会 もございます。
2日間で出版企画書まで頑張って作りませんか。
 
▼ 申し込みはこちら ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
https://pro.form-mailer.jp/fms/8e75731a106195
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
【日時】5/17 5/18
<詳細>
1日目 】5/17 出版実現セミナー 
【場所】バルトン栄店    
 14:00-18:00 …15,000円
———————————-
2日目 5/18 出版勉強会
【場所】受講者にご案内しております。
  10:00-16:30 定員:各8名  
※出版実現セミナー受講者のみ受講可能
☆本屋見学 
   10:00-12:00
★ランチ会
   12:30−13:30
●出版企画勉強会 
    14:00~16:30 …5,000円
 
 
【山田稔氏プロフィール】
出版実現コンサルタント/編集プロダクション社長。
出版社でコンピュータ雑誌の編集部、広告代理店で制作部を経て、エディトリアルデザイン会社として1996年に独立。その後、企画、編集、執筆業務を拡大し、編集プロダクションとして1998年に法人化。パソコン書、ビジネス書、実用書などを中心に15年連続、年間50冊以上の書籍出版を手がけている。
会社HP:http://www.shuppanproduce.jp/
ブログ:http://ameblo.jp/shuppanproduce/
 
 
 
▼参加後のアフターフォローについて 参加者さんに、セミナー後「頑張ってね」で終わらないのが、このセミナーの特典です。セミナー後は、Facebookグループにて、このセミナーに参加した人しか入れない「サポートグループ」に参加する事ができます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ