お客様に愛され結果の出るLINE@活用術|山形の起業家のためのセミナーREBORN主催

山形のおひとり様起業家たちの、最先端のマーケティングやブランディングを学ぶセミナーREBORNにて登壇させて頂きました。
ネット環境にマーケティングの核はWEBということを、いつも話させて頂いていますが、ネットコミュニケーションの核はLINEです。そのLINEの商用アカウントであるLINE@についてお話させて頂きました

  • LINE@について
  • SNSでのLINEの立ち位置
  • 成功事例でみるLINE@の使い方
  • LINE@で気を付ける事
  • 友だちの集めの方法とコツ
  • LINEで成功するために
    など

2018年11月21日(水曜日)
第一部:13:00〜15:00
 LINEの現状と活用事例の紹介を中心に参加者さんに向いている使い方をお伝えします
第二部:15:30〜18:30
 LINEの設定のみなおしと、案外しらない使い方や 事例で紹介した使い方を実際にやってみよう

ホロニック2F REBORN room
 山形県山形市馬見ケ崎4-7-15
REBORNについて https://kenmiura.net/rebornyamagata/
(ヘッダ写真提供 三浦拳さん 提供ありがとうございます)

下記よりレジュメをご覧くださいませ。
山形の起業家のためのセミナーREBORNの方のみクリック

 

受講生の方にお願い
写真を撮るのをわすれました。
受講生の方で、写真を撮って頂けた方掲載OKな写真を分けてください
たくさんの写真が欲しいです

 

 

主催の三浦 敬祐さん・月さん・拳さんをはじめたくさんの方に受講頂きました。
起業家さんの場合、どのように使ったら良いのか、どういう投稿をすべきなのかを講義させて頂きましたが、自分だったらどうすべきなのかまで真剣に考えられている事が、最後の質問に現れていました。
ワークは、使い始めるための設定、お客様に友だち追加していただくため設定や配信の設定を事例紹介・設定紹介・サポートいたしました。具体的なイメージを作りながら設定をし、あとはお友だち追加して、リアルに運用して行くだけの所まで無事完了しました。操作的な写真の入れ方等、スマホの基本的操作のところでは、私一人では手が足りなかったので、主催の三浦さんたちに手伝って頂いた事が、この短時間で設定が完了したひとつの要因だと思います。

WEB・SNSに取り組む為に大切なことがREBORNにはあった

ひとつと書きましたが、もうひとつ大事な要因があります。
それは、それぞれのコンセプト・方向性が固まっているかどうかが、とても大事なのです。

弊社はWEBブランド戦略会社のため、弊社案件においては、コンセプトと事業計画に沿ったIT活用をおこなっています。
ほとんどの方が、このコンセプト作りを固めずにWEBやSNSなどに取り組まれています。
だから、何をどうしてよいのかわからないのです。

REBOZRNの受講生はこれまでの各種勉強会を重ね、コンセプトが固まっていました。
そのために、どうするの?どう形にするの?という点のみ追求すればよかったため、短時間で設定もできました。
あと、運用するのみですね。受講生の配信が楽しみでなりません。

LINE@はじめました!が続々と報告されています

続々と、配信はじめます!運用はじめます!の報告が、受講生のみなさんから届いています。
既にLINE@をはじめていながら、今回受講してくださった主催の三浦拳さんが、そのあともたくさん質問してくださいます。

どこか悩みなのかがわかることで、私たちサポート側もあらたな経験が詰め、サポート力がまして行きます。
WEB/SNSに真剣に取り組まれる方を心から応援しています。

LINEで成功しない人の特徴

最後にもう一度、LINEで成功しない人の特徴^^

LINEを使わない(配信・投稿しない)
お友だち追加をしない

REBORNの皆さんは成功間違いないですね。

 

写真提供:三浦 敬祐さん

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ